みらい通信

みらい通信 · 11日 9月 2021
山口真由さんの出身大学である ハーバード大学。 そこは 世界中から集まった 秀才ばかりだそうです。 そんな秀才たちでも 少しでも暇があれば 教科書をボロボロになるまで 読んでいる、とのこと。 大きな結果を出すのは、 決して要領よく 点数を稼ぐような人ではありません。 時間をかけて、 努力し続けた人が、 最終的に伸びていくのです。 本当に賢い人たちは...
みらい通信 · 11日 9月 2021
『好きでもない』 『面白くない』 『手段に過ぎない』 そんな勉強にも いいところがあります。 それは 『コスパがいいこと』です。 勉強は、 取り組んだぶんだけ成果が出ます。 ほんの少しの勉強でも 一歩ずつ前に包みます。 しかし、 音楽やスポーツでは このようにいきません。 プロとして稼いで 裕福に生活していけるのは 上位の5%程度の厳しい世界。 でも、...
みらい通信 · 11日 9月 2021
勉強は楽しいものではない。 むしろ、 これを認めないと、 面白くないことを続けることはできません。 では、 何のために勉強するのでしょうか。 それは、 「目標を達成するため」です。 勉強は、 目標を達成するための手段として 割り切ってしまえばいいのです。 ・・・・・・・・・・ 参考文献 『東大主席が教える  賢い頭をつくる光厳ルール』 山口 真由
みらい通信 · 10日 9月 2021
「夏と言えば?」 と子どもたちに質問すると… 氷、 夏祭り、 海、 夏休み、、、 と楽しことがいっぱい。 そういった答えの中に一つ あまり楽しくないものが… 『宿題』 夏休みには たくさんの宿題が出されます。 「勉強が楽しい」 という人はどれくらいいるのでしょうね。 そういった勉強と どう付き合っていけばいいのか。 東京大学法学部を 首席で合格した...
みらい通信 · 10日 9月 2021
未来舎には 印刷機があります。 その印刷機の営業さんが こんなことを言っていました。 「印刷機が売れないんですよ」 印刷機が売れない理由が 私にはわからなかったので 聞いてみると 「印刷機を作るための半導体が  コロナの影響で入ってこないんです」 とのこと。 予想外の返事でした。 景気が悪く 印刷機を買うことができない会社が 増えたのかと思いきや...
みらい通信 · 09日 9月 2021
マイナスな出来事は 精神的にも肉体的にも 負担がかかります。しかし マイナスな出来事は 確実に自分を成長させてくれます。 どうしてその出来事がおこったのか? なぜ『辛い』『悲しい』と思うのか? そういったことを考えることで 『自分に何が足りないのか』 『自分がどういう人間なのか』 多くのことを気づかせてくれます。 そして、 それを乗り切った後...
みらい通信 · 09日 9月 2021
私の場合、 m会いなすな出来事が起こり 精神的にストレスと感じると 食事ができなくなる傾向にあります。 インフルエンザなどで高熱が出ても 食事だけはしっかりとる私なのに このときだけは 食べれなくなります。 そういう状態の私を救ってくれるのが 塾生、保護者の方々、卒業生たちです。 何かを感じ取るのか 声をかけてくれたり 連絡をくれたりします。...
みらい通信 · 09日 9月 2021
生きていると いろいろありますよね。 楽しいことや嬉しいことといった プラスの出来事。 逆に 辛いことや悲しいことといった マイナスの出来事。 みなさんは マイナスの出来事が起きたとき どのように向き合っていますか。
みらい通信 · 09日 9月 2021
・*・目次・*・*・*・*・   1.どうしていますか?   2.私の立ち直り方   3.成長に必要な養分   4.コロナによる影響   5.夏休みの宿題   6.苦痛なのは当たり前   7.コスパ最強   8.本物の秀才 ・*・*・*・*・*・*・*

みらい通信 · 28日 7月 2021
では、 未来舎で行っていることを 少し紹介したいと思います。 ・・・・・ 1.生活の疑問をみんなで考える 授業の初め10~15分で 子どもたちに いろいろな質問をするようにしています。 「真実と事実の違いって何?」 子どもたちは 自分たちの持っている知識だけで 色々な答えを導き出します。 このように 知識を使う練習を行っています。 ・・・・・...

さらに表示する