25日 12月 2022
『夢を実現し、幸せになる』 そのためには ・夢をみる ・夢を語る ・夢をイメージする これらのことが大事だとお話してまいりました。 しかし、 いくら頭の中でイメージし 語れたとしても 行動を起こさなければ 夢を実現することはできません。 夢を実現するためには 『失敗を恐れず行動する』力が必要なのです。 そのためには ・いろいろなこと、新しいことに...
25日 12月 2022
夢をかなえるためには 『イメージする』ことも必要です。 未来はどんな自分になっているのか。 未来はどんな社会になっているのか。 未来はどんなことを必要にしているのか。 イメージしておくべきことは ざまざま。 具体的にまだ見ぬ先をイメージすることができなくては 夢の実現には近づけません。 そのためには 先のことを予測したり 今まで得た知識から...
25日 12月 2022
夢を語るのはなぜ必要なのでしょう。 夢に関わらず 語ることで、人に伝えることで 自分の中でも理解が深まるのです。 さらに 新しい発見があったり 夢が広がったり・・・ ・・・・・ しかし 夢を語るには そのための語彙がなくてはいけません。 伝わるように順序だてて考えられる 論理的思考力が必要です。 人に伝えるための言葉、 説得力のある言い回し...
25日 12月 2022
どんな未来になろうとも 『夢を現実にし、幸せになる』 そういう力をもって、 大人へと成長していってほしい。 そういう思いが 未来舎にはあります。 ・・・・・ そのためには まず『夢をみる』ことが必要です。 目標となる『夢』 その夢は 『職業』でなくてもいいのです。 『こういう生き方がしたい』 という生き方でもいいと思います。 でも まだ世の中のことを...
みらい通信 · 10日 12月 2022
人は、 多くの困難を乗り越えることで 成長していきます。 子どもたちが 困らないように 先に手を打たなければいけないときも あるかと思います。 しかし、 すべてを救っていたのでは 子どもは成長しません。 時には、 困るだろう 苦しい思いをするだろうと思っても 見守ることも必要です。 そして、 子どもが救いを求めてきたときに...
みらい通信 · 10日 12月 2022
昔、 オーストラリアやアフリカの国々は ヨーロッパ諸国の植民地でした。 なぜなのでしょう。 どうして オーストラリアやアフリカの国々が 責めてきたヨーロッパに諸国に勝つことが できなかったのでしょう。 優しかったからでしょうか。 いえ、 そうではありませn。 勝てなかったのは ヨーロッパの食糧事情が 関係していたそうです。...
みらい通信 · 10日 12月 2022
10月1日(土)に スマホナビに参加していただき ありがとうございました。 予定が合わず、 参加できなかった保護者の方は また機会があればご参加ください。 そこでは、 スマホが脳に与える影響や 学力との関係、スマホの管理方法、 スマホ・PC・ゲームを 持たせるときの 子どもとの約束について お話させていただきました。 科学の進歩が著しい今、...
みらい通信 · 04日 12月 2022
IT企業のトップは 自分たちが開発した製品に 複雑な感情を抱いているそうです。 その最たるものが、 アップル社の創業者 スティーブ・ジョブズの エピソードです。 ニューヨークタイムス紙の記者が、 あるインタビューでジョブズに こう尋ねました。 「自宅の壁は、スクリーンやiPadで  埋め尽くされているんでしょう?」 それに対するジョブズの答えは...
みらい通信 · 04日 12月 2022
ゲーム会社や スマホメーカー以上にも、 不確かな結果への偏愛を 巧みに利用している企業があります。 それが、SNSです。 ※SNS(LINE、Facebook、インスタ、TikTokなど) 何か大事な更新がついていないか、 「いいね」がついていないか 確かめたいという欲求を起こさせます。 SNSの開発者は、 人間の報酬システムを詳しく研究し、...
みらい通信 · 29日 11月 2022
不確かな結果で ドーパミン量が急増するのは、 新しいいものを前にしたときと 同じ理屈なのでしょう。 報酬が得られるかどうか わからなくても、 私たちは探し続けます。 この衝動により、 食糧不足の世界に生きた先祖は、 そこにある限られた資源を発見し 活用できたのです。 人類が 狩猟生活を中心にしていた時から 人間に組み込まれていた...

さらに表示する