· 

半日断食のメリット②

2つ目のメリットは

『せいかる習慣病をまとめて遠ざける』

 

最後にものを食べてから

10時間ほど過ぎたあたりから、

体内では

脂肪の分解が始まります。

 

脂肪が分解されれば、

血中の脂肪が減り、

圧迫されていた血管が

解放されます。

 

また、

トータルで12~24時間、

物を食べない時間を作ると、

血液中の糖質も

20%程度低下するとも

いわれています。

 

そのため、

血液や血管の状態が

かいぜんされて

血流が良くなり、

高血圧や血行不良にともなう

体調不良も軽減されるはずです。

 

 

内臓脂肪や血管障害は、

がんや糖尿病、動脈硬化

心疾患や脳血管疾患といった

生活習慣病の

大きな原因の1つです。

 

しかし、

空腹の時間を作ることで、

それらにかかるリスクを、

かなり減らすことができ餡巣。

 

ただし、

すでに癌にかかっている場合は

逆効果らしいので

要注意です。

 

・・・・・

参考文献

『「空腹」こそ最強のクスリ』

 著者 青木 厚