· 

得意・不得意

 

人には、

得意・不得意があります。

 

例えば、

私は音楽関係、デザイン関係の仕事は

あまり得意ではありません。

 

 

だから、

こういうしごてゃ

他の講師や卒業生に任せています。

 

 

でも、

未来を予想したり、

アイデアを生み出すことは

得意です。

 

 

特に、

人を楽しませたり

誕生日会のような

サプライズのアイデアは

いくらでも思いつきます。

 

 

このように

人には得意・不得意があるから

助け合って生きていかなければ

いけないのでしょう。

 

 

そして、

自分の得意が

周りの人の不得意を補いながら

みんなが仕事をしていけば、

最高の結果を生み出すことが

できるようになると思います。